送迎ドライバーの運転者の1年に一度、安全運転講習を引き受けています。一人8,000円で、出張講習

昨今、幼稚園、保育園バス、企業送迎バスの乗務員教育が重要さを増しております。横断歩道で歩行者が車待ちをして渡ろうとする光景が多く見受けられます。これは社会全体の気のゆるみ、安心、安全、弱い人に対しての思いやりの欠如が日本全体に蔓延しているのではないでしょうか?私どもでは、利用者の安全を最優先した運転技術は、優しい運転が要求されます。一度、当協会の講習を受けて見違えるように、安心できるやさしい運転に変わりませんか?

当協会では国土交通大臣の認定機関として、福祉有償運送運転者講習、地方自治体の下での交通空白地有償運送運転者講習を実施しております。この中で培われた講習の重要のところを送迎運転者の教育訓練に導入してくださる企業及び幼稚園、保育園が出てきております。高齢者運転者による事故も多く発生しております。

地方自治体に向けて、地域の交通インフラは今後地域で移動手段を乗務員の教育を通じて人の教育を作り変えないと新しい地域の再生、発展につながっていかないと思います。